きれいな環境をいつまでも・・宮古衛生社はこの言葉を合言葉に頑張っております
  ごあいさつ 

 平成22年1月に宮古市と川井村が合併し、我が宮古市も面積160平方
キロメートルとなり県内で最も広い面積を有する新宮古市が誕生しました。

陸中海岸国立公園と早池峰国定公園が加わったことで、宮古市は素晴ら
しい自然環境を有する新市となったのです。

 私ども宮古衛生社は昭和29年6月開業以来半世紀の間、環境衛生の
プロとして「きれいな環境をいつまでも」を合言葉に活動してまいりました。

 地球環境の悪化が叫ばれており、思いもしない自然災害が起こって
おります。
 一般事業のみならず災害時における私たちの活動が重要なことを認識し、
関係機関の指導のもと環境衛生の維持に邁進してまいります。

 そしてこの美しい自然にあふれた宮古市を誇りに思い当社が築き上げた
信頼に甘んずることなく、常に顧客の皆様の立場に立った事業を展開して
まいりますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

                           代表取締役社長 佐々木順子